中島宗晧

中島宗晧(なかじま そうこう)

宗晧は臨済宗大徳寺派(京都)の僧籍名
奈良教育大学大学院(美術教育学)修了

宇都宮大学教授 東京藝術大学非常勤講師

1983年より舞台美術・広告デザインを始める。また、1996年より「書写・書道の用具・用材開発」を株式会社墨運堂と製品化(産学共同研究)を始める。

http://www.boku-undo.co.jp/HP/seihin/nippon/nippon.html

1985年より2001年まで公募展に出品。(日展7回、日本書芸院一科審査員など)

2001年より9人の美術家(大樋年雄・佐伯守美・須田賢司・田口義明・中島宗晧・福王寺一彦・藤田 潤・三田村有純・宮田亮平)で「美術運動体‐九つの音色」を結成。

その後、著作、詩作(書)、立体、染色作品などを発表。

http://kokonotsu.org/

そして、2009年よりアーツマネジメントの実践研究を始める。

所属学会は宇都宮大学国語教育学会・日本アートマネジメント学会・全国大学書写書道教育学会など。

著書に『日本を創る』(藝祥)、『書-教え方・学び方-』(思文閣,第四版)など。

創

Copylight© teshigoto so’ko’ All rights reserved.